かなり簡単!ソーシャルレンディングの口座開設手順

これからソーシャルレンディングを始める人に向けた、口座開設から取引までの手順について説明したいと思います。
ソーシャルレンディングは、 サービスを取り扱う業者で口座開設をしてから取引を行うことになります。
口座開設には年齢的な条件と経済的な条件の審査があり、それに通過した人が投資家として登録されることになります。

ではどのような手順で口座開設から取引までをやっていくのでしょうか?
まず口座開設は極めて簡単で、ソーシャルレンディング業者のHPから口座開設のタブをクリックして、必要事項を記入していきます。
パソコンだけではなく、スマホからでも入力は可能です。
免許証などの本人確認書類が必要になりますので、そちらを手元に用意して画像データをスマホで撮影してください。
そちらはデータ送信できますので、ホームページ上から画像を添付して送信をすればOKです。

こちらから行う口座開設の手続きは以上になりますが、まだこの段階では投資をすることができません。
業者から口座開設のハガキが届きますので、そのハガキに記載された暗号キーを業者のホームページで入力してログインすれば登録完了になります。
ここから始めて取引ができるようになるのですが、初めのうちはどの案件に投資をすればいいのか分からないかも知りません。
ですからまずは、ソーシャルレンディングに関する情報収集をしていくことを、おすすめします。

情報収集にふさわしいのはネット上に公開されているソーシャルレンディング系のブログです。
ソーシャルレンディング系のブログには、ブロガーが投資の結果を公開していますので、どのような案件に貸付をして、どの程度の利益が出るのかなどの、ソーシャルレンディングの詳しい仕組みを把握することができます。

ソーシャルレンディングブログを見ていくとわかると思いますが、案件に投資をして大きな失敗をした人はあまりいません。
特に上手い人になると、複数の案件にリスクを分散させて上手に運用している人もいます。
中には5年以上元本割れをしてないという強者もいるため、そういったブログをチェックすることで、自分の取引にも活かされるかと思います。

ソーシャルレンディングは今後さらに市場が活発化していきますので、これまで以上に案件の種類が増える事が予想されます。
まだ市場は成熟されていない段階なので、早めに始めることが成功の秘訣です。
今のうちから始めて、レア案件を見極める目を養うといいでしょう。