安定して稼げる!?ソーシャルレンディングの始め方

ここでは、今投資家の間で話題のソーシャルレンディング始め方について、紹介したいと思います。
ソーシャルレンディングは一般のクラウドファンディングとは一体何が違うのでしょうか?
今回は、ソーシャルレンディングで不動産投資をした経験者の人から話を聞いて、詳しい内容をまとめてみました。

ソーシャルレンディングは、一般的なクラウドファンディングと微妙に違います。
何が違うのか?というと、資金提供者に対して対価で渡すものがサービスではなくお金であるということです。
通常のクラウドファンディングでは、資金を提供してくれた人に対して、例えば、事業に関係性のあるグッズやサービスを提供するのに対して、ソーシャルレンディングは融資してくれた人に対して金利を渡します。
そのためソーシャルレンディングを提供する運営会社は、貸金業の免許を持っている会社に限定されます。
この免許を持っていない業者は怪しい業者ですので、取引するのを控えたほうがいいでしょう。

最近では、ソーシャルレンディング関係の数も増えました。
中には危険な業者もあるかもしれませんので、できるだけ実績のある大手で口座開設をしたほうが安全です。
なにせこのソーシャルレンディングは、融資先の事業者情報がほとんどこちらに伝えられないまま資金が運用されるからです。
つまり匿名の相手に資金を提供することになりますので、ソーシャルレンディングの仲介業者自体が信用できるところでなければ、安心して資金を預けられないわけです。
ですからまずは業者選びを慎重に行い、安心できるところが見つかったら口座開設から始めます。

口座開設は入力は数分で終わるのですが、 個人情報を記載したハガキが届くまで数日かかります。
こちらのハガキに記載されたキーを運営会社のホームページに入力して、本人確認ができれば取引ができるようになります。
時間は少しかかりますが、とても簡単な手続きなので、安全な大手に限定して色々な運営会社の口座開設をしておくと、選べる案件の幅が広がるのでいいでしょう。

そんなソーシャルレンディングは、投資初心者の人でも参入しやすい条件が揃っています。
例えば最低で1万円から取引できる案件があったり、担保を設定できるあ安全性の高い案件があったりと、他の金融商品にはない安全性を担保にした取引ができますので、初心者の人が始めるには最適のサービスかもしれません。
この機会に、ソーシャルレンディングをやってみると良いでしょう。