ソーシャルレンディングの特徴は?ブログでチェックしよう!

ソーシャルレンディング業者を比較したブログをチェックすれば、どのような業者がおすすめなのかがすぐに分かります。
一言でソーシャルレンディングと言っても取り扱ってる案件は業者によって様々です。
そこで、ソーシャルレンディングの口座開設をしたいと考えている人向けに、ここでは、ソーシャルレンディングの仕組みと、おすすめの業者の選び方について紹介したいと思います。

▼ 目次

ソーシャルレンディングってなに?

ソーシャルレンディングは、ここ10年間の間で急速に伸びてきたクラウドファンディングの一種です。
いわゆる投資型クラウドファンディングというもので、事業のための資金調達をしたい人と融資をしたい人をつなぎ合わせるサービスになります。
ソーシャルレンディングは、今話題のサービスのため、たくさんの投資家が自分の運用成績をブログにアップしています。
中には数年間連続で成績がプラスになっている投資家もいるため、話題が話題を呼んで注目を集めている状態です。

ソーシャルレンディングにはどんな案件があるの?

さてそんなソーシャルレンディングには、一体どんな案件があるのでしょうか?
最近話題になっているソーシャルレンディング業者の中で不動産系の案件に特化したソーシャルレンディング業者が少し気になる内容です。
不動産系のソーシャルレンディングは、投資用の不動産を購入する事業者が資金提供者を募集している案件が中心で、不動産そのものが担保として設定されます。
投資をする不動産自体が担保になるため、仮に事業が上手くいかなくて不渡りを出しても債権者の担保が優先され、不動産自体を差し押さえすることができます。

一般的な株券とは違い、債権者としての地位を獲得することができるサービスがこの不動産経営のソーシャルレンディングなのです
これまで不動産投資をやるには数千万円の自己資金が必要でしたが、不動産投資ができるソーシャルレンディングが登場したおかげで、小口の投資家でも不動産投資に参加することができるようになりました。
ソーシャルレンディングの投資金額は口数に分けられており、1口が安い案件で1万円から取引することができます。
当然少額の投資金だと、得られる利益も限られているため、できるだけまとまったお金で投資をした方が儲けが太いのですが、投資をこれまでやったことがない初心者にとっては、少額で取引できる仕組みは、お試しになりますので便利です。

不動産投資のソーシャルレンディングってどういうの?

不動産投資系のソーシャルレンディングは、安定して運用できる東京都内の案件を紹介しているところがおすすめです。
これは一般的不動産投資の常識とも言えることなのですが、地方の物件より東京などの都心部の物件を選んで購入した方が儲けやすいということが言えます。
地方の物件は、同じ広さと建物でも、東京都内の物件と比べ断然価格が変わってきますので、一見するとお得なような感じがします。
しかし、地方の物件は入居者が決まらない可能性が高いため、空室リスクに気をつけなければなりません。
物件に入居者が現れないとその期間中の収入がゼロになりますので、不安定な運用ということになります。

ですから不動産系のソーシャルレンディング案件を探す時は、東京の物件を取り扱った案件を選ばなければなりません。
色々な案件が資金提供を募集していますので、投資家も案件を見極める目が必要になります。
事業者の財務状況等は運営会社が審査を行なっているため比較的安全な事業者が集められていますが、何が起こるかわからないのが当時の世界です。
十分に注意して、案件を選択するようにしましょう。

ビジネス系のソーシャルレンディングも

ソーシャルレンディングにはこのような不動産投資系のソーシャルレンディング以外にも、色々なビジネスに投資をする形のソーシャルレンディングもあります。
例えば飲食店事業に投資をする形のソーシャルレンディングなどは、よく見かける案件です。
飲食店ビジネスはその業界自体の競争が激しく、他の案件と比べてリスクが高いため、利回りが高めに設定されている傾向があります。
当たれば安定した高い利回りを獲得することができますが、外れると元本を危険にさらしてしまう恐れがあります。
比較的ハイリスクハイリターン系の、ソーシャルレンディングだと言えるでしょう。

どちらかと言うと不動産投資系のソーシャルレンディングの方が、安定して稼ぎやすいかもしれません。
ただ、投資はある意味、自分の好みで運用したほうがうまくいくことが多いので、案件を吟味してみて良いと思ったところに投資するのが一番のベストの方法です。

ソーシャルレンディングの注意

ただ一つ注意したいことは、ソーシャルレンディングには余裕資金を投じるということです。
余裕資金というのは当面の間使わないお金のことで、仮に失っても生活に支障をきたさない資金を意味しています。
生活に必要となる予算を投資に回すことはかなり危険な行為なので、絶対にやめるようにしましょう。
ソーシャルレンディングは1度取引を始めたら、運用期間が終了するまで資金を引き出すことができません。
ですから、投資するお金は、余裕資金であることが絶対条件なのです。
他にも色々注意することはあるかもしれませんが、とにかく自己資金管理が肝心ですので、まずは少額から初めて見て、どの程度のリスクがあるのかを把握して見るのが最善のやり方かと思われます。