代表挨拶

代表挨拶「ママになったことで、人生が180度変わった」「自分も生まれ変わったみたい」という声をよく耳にします。
初めてのことだらけで、不安や孤独、自分自身を見失ってしまいそうな焦燥感にかられている人も多いのではないでしょうか?

ウィルパーティは、「育児不安を解消したい」「子どもと一緒に学びたい」「子どもと幸せな時間を過ごしたい」というママの思いを少しずつ形にしてきました。
ひとりでは出来ないことも、たくさんの仲間と力を合わせれば実現出来る。そう実感できるサークルです。

子育てに必要なのは、「ふれあいと仲間とおしゃべりとゆとり」
一緒に子育てを楽しみませんか?!

サークルで、イベントで、まちかどで♪
ウィルパーティはいつでも皆さんをお待ちしています。

WillPartyとは

企画部コンセプト

ウィルパーティ:企画部コンセプト

子育て中は自分の時間が持てなくなるから、やりたいことを諦めなければいけない。という風潮があります。
ですが、「この子のために諦める」という気持ちで子育てすることは、果たして本当に「この子のため」になるのでしょうか?
育児中は、なんでも自由に出来た独身時代と比べると、時間・お金すべてに制限が出てきます。
能力のある母たちも、自分の力を発揮することが難しくなっていきます。
しかし、1人では無理でも、5人10人が力を合わせれば出来ます!
そんな「やりたい」気持ちを持ったメンバーが集まって、「企画部」を立ち上げました。
その名の通り、「ママたちがやりたいことを企画する」ことを目的としています。
それは、時には子育ての勉強会であり、癒しの時間であり、わくわくするようなイベントであり。。。
明日はどんな企画が飛び出すのか。新しいメンバーが増えるたびに、ウィルパーティは進化していきます。
「この子がいてくれたから、こんな素敵な仲間たちと出逢えて、ママは活き活きと毎日が過ごせる。
ありがとう!」と子どもに言える母でありたいです。

子育てサークルコンセプト

ウィルパーティ:子育てサークルコンセプト

少子化・車社会・メディアの発達。いつの間にか私たちが生きる環境は、子どもが育ちにくい環境になっていました。
人は人と関わることで成長するのに、今の子どもたちは気軽に喧嘩をすることも出来ません。
おもちゃの取り合いをしたり、泣いたり、泣いている友達を心配したり、いろんな経験を重ねて、その度に気持ちが揺れて、感情が溢れて、考えるようになる。
そんな貴重な子ども時代を現代の環境は子どもたちから取り上げてしまっています。
まだ小さくて力が弱いうちから仲間に揉まれながら成長していくことが、今の育児には何より大切なことだと思います。
そのためには親同士が交流し、「子育ち」を見つめ合えることが必要です。
子ども同士の喧嘩も見守り、成長を待つ。
我が子も仲間の子どももみんな大切な私たちの子。
そして親も学び、育っていく。
古来から日本で行われてきた「地域で子どもを育てる」ことが出来なくなった今、「子育てサークルで子どもを育てる」ことを目指します。
孤独から抜け出して、一緒に子育て親育ちしましょう!ウィルパーティはいつでもウェルカムで待っています♪